スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急車

Category : 双子育児(2歳~)
金曜日、双子を連れてオットさんが登園。
いってらっしゃ~いと見送って、私も出勤準備。

そのあと、大事件が起きました・・・。
長くなるので、詳しくは OPEN MORE にて。
しばらくすると携帯が鳴って、オットさんから。
「もしもし、自転車こけてサリが頭打ってん」
まだマンションの駐輪場にいると思って
「すぐ下に行く」と答えると
「もう保育園。今、救急車呼んでもらってるから、また電話する」と。
とりあえず、すぐに出れる支度をして
保険証やら着替えやらをカバンに詰めて駐車場へ。
車に乗って、ずいぶん待つのに連絡なし。
最初の電話から30分以上経って、やっとオットさんから電話。
「○○病院に向かってるから」
その病院は、かなり遠い病院。
なぜそんな遠い所なんだろう?と驚いた。
てっきり、保育園から2~3分の市民病院だと思っていたから。
とりあえず急ぐ。
出勤ラッシュと重なってか、少し渋滞していて・・・。
やっとついて、救急外来に駆け込むと、オットさんとサリ、そして担任の先生が。
診察が終わって看護師から説明を受けていました。
とりあえず、意識が戻ってハッキリしていることやレントゲンで骨折がなかったので
自宅で様子を見てくださいとのこと。
6時間は一番注意して、普段どおりの生活で構わないので2~3日は様子を見るようにと。
そして1枚の紙をくれて
「ここに書いてあるような症状が見られたら、病院へ来てください。
お子さんなので、救急車で来てもらって構いませんから」と。
注意書きには
 ・眠り続けて起きない
 ・嘔吐
 ・目の焦点が合わない 等々がありました。

オットさんに詳しく聞くと、自転車の前乗せ(ハンドルに引っ掛ける子供イス)に乗せたまま
自転車が倒れたとのこと。
普段は、前乗せのサリを降ろして、後ろ乗せのハルを降ろすんだけれど、サリがゴネて降りようとしないので先にハルを降ろして目線を戻すと自転車が倒れていくのが見えたらしい。
気付いた時には自転車ごと転倒していて、サリは泣きもせずグッタリ倒れていて。
運悪く、ヘルメットをしていない状態で頭を打ったのです。
オットさんは出勤して来ていた先生に向かって「救急車呼んでください」と叫んでいたんだそうです。
サリを抱き上げ、呼びかけながら、救急車を待っていると、サリが嘔吐。
オットさんは、正直パニックだったらしいです。
他の先生から「ハル君は、お預かりしておきます」と声を掛けられるまで、ハルのことも忘れていたくらい。
救急車が到着したものの、受入先が決まらず・・・。
時計を見ながらオットさんはイライラしたらしく、やっと決まったのは救急車が到着して40分近くたってのこと。
小児科はあっても、頭を打っているということで、受入れを拒否され続けたらしい。
救急の受入拒否・・・ニュースになっているけれど、まさか経験するとは。
これって、やっぱり怖いです。
サリが受入拒否され続けたのは、頭を打っていたから。
小児科だけでは対応できず、脳外科も関わるから。
面倒な患者とされるんだそうです。
受入拒否の理由が『脳外科のドクターがまだ出勤していない』がほとんどだったらしく。
救急隊員も呆れ気味で怒っていたらしいんですが。
我が家は、とりあえず、結果、命に別状はないとの診断でしたが、一歩間違えばどうなっていたかと、本当に恐ろしくなりました。

自宅に戻って、オットさんは出勤。
私は休ませてもらうことになって、サリとゆっくりすごしてました。
オットさんの帰りが遅くなるとのことだったので、夕方早めにハルのお迎えに。
もちろん自転車は怖くて車で。
保育園に迷惑かけたし、菓子折りのひとつでも持って行かないとな~と思って、ふとバックミラーを見ると、サリの様子がおかしい。
もがいている様に見えた。
「サリ、大丈夫!!!」そう叫んで、車を脇に停めようと探していると、サリが嘔吐。
もうパニックです。
道路脇にムリヤリ停めて、後部座席へ。
サリは泣いていて意識はハッキリしていたので、ひとまずはホッとしました。
チャイルドシートから降ろして、ティッシュやらオシリ拭きシートで顔や服を拭いてあげて。
すると、たまたま妹から電話が。
看護師なので状況を話すと「もう救急車呼び!」と。
119番に電話して状況を話すと「すぐ行きますからね」と対応してくれました。
待つこと5分くらいで来てくれて、サリの意識はしっかりしているから大丈夫とは思うが、子供のことだから病院へ行きましょうと。
私の車をどうするかという話になって、救急隊員の方が近くのお店の駐車場に停めさせておいてもらえるよう話して来てくれて停めさせてもらい、救急車へ。
でも、そこからまた受入先が・・・。
朝の話をしていたので、朝運ばれた病院の話をすると「指定して来るように言われましたか?」とのこと。
注意書きのメモを貰って何か合ったら来るように言ってもらったことを伝えると「聞くだけ聞いてみます」と。
連絡をしたら受入拒否。
驚きました。
でも、救急隊員がねばってくださり、朝の件もあるからと話すと、渋りながらも受け入れてもらえることに。
「よかったですね」と救急隊員が声を掛けてくれて、「サリちゃん、すぐに着くからね」と何度もサリにも声を掛けてくれました。
サリが泣くので、私が抱っこした状態で乗っていたんだけど、再びサリが大量に嘔吐。
私も救急車の中も嘔吐まみれ。
救急隊員の方は「気にしなくていいですよ、サリちゃん、我慢しなくていいよ」と言ってくださり有り難かったです。
救急隊員の方は、いろいろ話し掛けてくれて、今から行く病院は小児科医が不在と言われたので、もし小児内科的な診察となると別の病院へ搬送になること、子供の脳のことなので入院して経過を見るかもしれないことなどを説明してくれました。

病院へ着くと、看護師が「座って待ってて、先生来るから」と。
そして「吐いただけ?」と。
朝の件を伝えると
「朝の看護師が、また来るようにって言ったの?うちの看護師が?」と怪訝な顔をして言われたので、朝貰った注意書きの用紙のことも伝えるものの「そうなん?」と不機嫌な返事。
この時点で私もイラッとしていました。
やっと医師が来たものの、サリの様子をみようともせず、看護師に「朝って誰が診たん?」とかそういう話ばかり。
救急隊員が説明してくれたんだけど、軽く無視。
その態度からして疑問でした。
イスにも片足を乗せて立膝した状態で、なんなの?この態度はって思った。
そして「朝から8時間経ってるから別に心配ないけど」と。
救急隊員が「救急車の中でも2回嘔吐しまして」と割って入ってくれたんだけど、手で静止するようなポーズをして「もういいよ、帰って」と。
救急隊員の方は、私に一礼して帰っていかれました。
そして、医師はというと「頭打ったあとに車に乗せたから酔っただけでしょ」と。
そして車に乗せた私が悪いと。
更に「どうしてもCTとか撮ってってお母さんが言うなら撮ってあげれないこともないけど、子供の脳に発達障害起こすって言われてるから覚悟してね」と。
耳を疑いました。
我慢の限界だったので「CT撮らなくて大丈夫って診断なんですね?」と怒って言うと
「だから、お母さんがどうしてもって言うなら撮るよ」
「入院して様子みたいならそれでも構わないけど、それならお母さんも付き添ってよ」とも。
2歳の子供が入院するのに付き添うのは普通やろ?と呆れてしまった。
泣き続けているサリに「こんなに泣いて興奮してたらわからんやろ」と言った時点で私ブチギレ。
「もう結構です、よその病院へ行きます」と怒鳴って立ち上がってました。
そこへ妹が駆けつけてくれて。
説明すると、妹は、まだ2歳児でサリが自分のことを説明できないこと、8時間経っていても何度も嘔吐したということが気味悪いこと等を聞いてくれたけど、
「僕は脳外科医で、ここで救急患者も見てるから、僕のデータでは・・・」とウンチクを述べ
「どうしてもっていうならCT撮ってあげるけど」の繰り返し。
妹に、「もういいから、別の病院で診てもらうから」と言って診察室を出ました。
妹もサリの状態を見て「しっかりしてるから大丈夫とは思うけど・・・ちゃんと診察して安心が欲しいよなぁ」と車で総合病院へ寄ってくれました。
その際にも、再度嘔吐。
小児科医の医師は、聴診器を当ててくれたり、サリの様子を観察してくれて、今のところ問題ないでしょうと言ってくれました。
確かに、救急搬送先の脳外科医が言うように、朝の脳震盪の後遺症で車の揺れに酔って嘔吐したんでしょうと。
もし、脳に出血があれば、意識レベルで何らかの症状が出ていておかしくなので、今の状態なら大丈夫と思いますと。
(救急搬送先の脳外科医の診断は間違えてないかもしれないけど言い方がねぇ・・・お母さんにしたら納得できないですよね、と苦笑されてました)
ただ、子供だし脳のことなので心配でしょうし、家に帰って安静にして、それでも嘔吐したら、すぐに救急車でこちらに搬送してください、僕が当直してますからと言ってくださいました。
その時はCTを撮ったり、精密検査をしましょうと。
やっとホッとしました。

その後、サリには変わった様子はなく、家で元気に過ごしています。
でも、一歩間違えば・・・想像するだけで、背筋が凍ります。
今、子供を2人乗せての自転車3人乗りが問題になっています。
我が家も、安全でないことはわかっているんですが・・・2歳児を歩いて保育園まで連れて行く方が危険で自転車に乗っています。
 子供を連れて歩くと30分はかかること。
 住宅街だけど、通勤通学の車や自転車が多いこと。
 手を繋いで歩いてはくれないこと、途中で抱っこをせがんで動かなくなること。
これらを考えると、私にとっては自転車で10分足らずで行く方が安全なんです。
危険を承知で乗っているなんて親として失格だという意見もわかっているんですが。
我が家は、自転車3人乗り用が開発されたら、高価でも購入する予定ですが、それまでは今の状態を続けることになります。
ただ、しばらくは基本的にオットさんと2人で送り迎え。
ヘルメットは自転車から降ろすまで取らない・・・等々、現状出来る限りの安全対策はするつもりです。
これを読んで、反対意見や不愉快って方もいらっしゃると思うし、逆に我が家と同じ状態の家庭もあるかと思います。
どちらにしても、我が家の今回の出来事を、他人事でなく感じて、安全対策してもらえればと思います・・・。

長い文章を読んでくれてありがとう。

No subject

大変なことが起こっていたんですね・・・。
自転車ごと転倒、嘔吐!
考えるだけでも気を失いそうです。
そんな時って病院の先生だけが頼りなのに、受け入れ拒否って・・・!!
ニュースで取り上げられているような最悪の事態にならなくて
本当に良かったですけど・・・ねぇ!

そんな事件の後にまた嘔吐なんて、救急車呼んで当然ですよ。
それなのに搬送先の医師の態度って!(怒)
私もきっとその場でブチキレてますよ。
イスとか蹴り倒して帰って来るかも(苦笑)

と、かなり興奮気味にコメントしてますが、
命に別状がなくてほんとに良かったですね(涙)
自転車3人乗り・・・私は自転車を利用していないのですが、
自転車に子供を乗せなければ行動できない
お母さん達の気持ちはわかりますよ。
私も車がないと子供連れて行動できませんから・・・。
車だって危険な乗り物ですからね。
安全対策、自転車も車も出来る限りの対策をして、
子供を守っていかなくては・・・ですね。

最後になりましたが(私も長々とごめんなさいね^^;)、サリちゃんお大事に!

No subject

サリちゃん大丈夫?!
大変なことになってたんだね(;_;)
でも、ホント大事に至らなくてよかったね・・。
実月ちゃんも、オットさんも、、生きた心地がしなかったでしょう。。。

しかししかし!!
どこぞの病院(医師)じゃーーーっ!!!ってかんじv-76
ホントに実際、そんな医者がるんだねぇ(-"-;)
怒り奮闘だよ!

うちもチェストから転倒して、泣かなくて・・救急車呼んだことあるのよ。
その時も、15分以上電話で受け入れ拒否され続け・・。。
嘔吐はしなかったけどね、、
サリちゃんのように何度も嘔吐したら、ホントに親はパニくるよ!!
サリちゃんも、実月ちゃんも・・がんばったね。。

P.S.随分更新されてなかったから、ホント心配してました。。
何度もメールしようかと思ってたのだけど、、
気を使わせても・・って遠慮してました(ノ_・。)
大丈夫・・?

No subject

自分の子供だったらと思いながらつい読んでしまいました。
とりあえず今はサリちゃん元気なんですよね!!
ブログでこうして細かく説明してくれてありがとうございました。
ハル君も心配だったことでしょう。。

わたしも弟が玄関で倒れて救急車呼んだときになっかなか受け入れ先がなくて心配しました。
それがまだ2歳児だったら余計ですよね。
妹さんが看護師さんで良かったですね。

とりあえず今後も何も後遺症がないことを願うだけです。
お大事に。

No subject

お久しぶりです。
随分前にお邪魔してましたが、もう忘れちゃったかな?
サリちゃん、大変でしたね。
もう、なんていうお医者さんでしょう!!!
読んでいて怒りがこみ上げてきました。
わからないから病院へ行って診てもらってるのに。
同じ診断でも、あとで行った先生のように、
しっかりと説明してくれれば、怒りもないのに。
少子化だから、子供を増やせなんて言ってるけど
こういうことがあるともっと他の所を見直せば?と
思ってしまいます。

本当に頭にくるけど、今はサリちゃんが元気で本当によかった。

No subject

コメント欄では話しきれないので、メールします!!

No subject

…もう、なんていっていいのやら。

TVで見た光景がお友達のところで!!
TVで見たときもめっちゃ腹立ったけど、更に腹たった!!受け入れ拒否。
それと病院の対応。すべてに対して怒りの連続です。
ニュースになってもおかしくないことです!

実月サンも、オットさんも、ハルくんも、そしてサリちゃんも辛かったですね。
大変でしたね。

心無い対応などに腹立ちまくりですが、
とにかくサリちゃんが大丈夫でよかった!!!
本当によかった!!!!!!
しばらく、サリちゃんは様子見ですね。
どうか、何ともありませんように!!
ココロからお祈りしています。

辛い経験をお話してくださってありがとうございました。

Res

■+++あき+++さん
ビックリさせてしまってゴメンナサイ。
救急の受入拒否・・・ニュースでは聞いていたものの
いざ自分がそうなってみると本当に怖かったです。
無事だったから良かったものの・・・
もし、何かあったらと思うと背筋が凍ります。
受入拒否、かたやタクシー代わりに救急車を使う人
本当に何とかしなければいけない問題なんだと痛感しました。

■atsuちゃん
心配掛けてゴメンネ。
サリは今日も元気に保育園に行って過ごしていました。
しばらくは気がかりだけど、大丈夫そうです。
子供のことって、本当にパニックになるし
子供も自分がどうなのか口に出して伝えられないから
親としては、救急車や病院が頼りなのに・・・
こんなに受入拒否とか対応の悪さがあるとは驚いたよ・・・。
改善して欲しいね。
P.S 音信不通になっていてゴメンね。
更新は出来てなかったけど、ちょくちょくのぞいてはいたのよ。
バタバタしちゃってて・・・また話聞いてね。

■ともみさん
本当に受入拒否だとかを目の当たりにして驚くばかりでした。
現実にあるんだって・・・。
こういう不安がなくなってほしいなと願うばかりです。
サリは元気です。
またしばらくは心配だけど、二度と起こさないように気をつけます。
ご心配おかけしました。

■おまちゃさん
ご心配おかけしました・・・。
とりあえず、サリは元気でホッとしている所です。
確かに、最初の医師の診断は間違っていなかったのかも知れないけど
あの態度の悪さには閉口です。
怪我や病気だけでなく、患者の気持ちもわからないようでは
ダメですよね。
投書してやりたいくらいです!!
本当に、小児科医不足等々、早く解決して欲しいですね。

■べこままさん
携帯へのメールありがとうでした。
間が悪くて、お話できなかったのが残念でしたけど・・・。
心配してくれた気持ち、とっても有り難かったです。
私も、ここには書ききれなかった気持ちとかいっぱいあるんで
ぜひぜひ今度会ったときに聞いてくださいね~。

■あるさん
本当に、ニュースでは知っていたものの
いざ自分が体験してみて、本当に怖かったです。
サラッと受入拒否されるという対応には涙が出そうになりました。
幸い、大事に至らなかったから良かったものの・・・。
しばらくは、様子を見てという状態で心配はありますが
今のところ元気に過ごしてくれているので少しホッとしています。
もう二度とこういうことを起こさないように気をつけます。
ご心配おかけしました。

無事でなにより…

久々の更新にホッとした反面、内容にはただただ絶句…

頭は打ったものの、それ以上のことはなかったようなので安心しました。

それにしても受入拒否の現実。
なんだかやるせんね。
今回は何事もなかったけんよかっただけで、もしあと1分早く適切な処置を施されていれば……なんてことになった時を考えると・・・・・
自分(病院?)の保身のことだけじゃなく、患者のコトを考えて欲しいな(;_;)

ますます動きが激しくなってきたので、我が家も気を付けたいと思います。
(ヒヤっとすることは何度もあったもんな~(^^ゞ)

No subject

はじめまして。私も同じもうすぐ2歳半になるふたごの母です。お子さんはもう大丈夫ですか?私も自転車に乗せてUターンするとき1度転びそうになったことがあります。なんとかそのときは必死になって体で支えて転倒することはなかったのですが冷や汗もんでした。ふたごだとなにかと大変なことよくわかります。歩かないし、だっこと言われたら困るし・・・で、ちょっと歩く距離があるときは無理にベビーカーに乗せています。最近はあまり乗りたがらなくて困っているんですけどね。自転車は楽ですが、2歳という歳が危ないですよね~。一人乗せたり降ろす間にもう一人の心配をしなくてはいけないから・・・。自転車のときはいつもドキドキしています。
それにしても、ひどい病院とスタッフですね。看護師&医師の言動・態度には文句言ってるでしょう。だまって聞く範囲を超えてますよね!看護師もフォローすべきですよ!私だったら医師になんか言ってますよ!
お互い気をつけましょうね!!

Res

■ひろこちん
ビックリさせてごめんなぁ
私もオタオタするばっかりで、大変やった。
目の当たりにした受入拒否の現実にもビックリしたし。
子供たちの動きって、親の想定外ばっかりやから気をつけような。

■bee-akiさん
はじめまして。
レスが遅くなってゴメンナサイ。
同じ2歳児の双子ママさんなんですね~。
やっぱり大変ですよね。
ちょっとそこまでっていう移動でもグッタリになっちゃいますもんね。
自転車は危ない可能性があるのはわかっているけど、歩いていくのは無理だからって矛盾わかってるんですけどね・・・。
はやく安全な設計の自転車が開発されてほしいですね。
お互いに気をつけましょうね。
非公開コメント

  

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

 実月

Author: 実月


   ↓↓↓ 登場人物の紹介 ↓↓↓


 双子ハハ=実月
 blog管理人
 ミソジのワーキングマザー
        寝言もハッキリ喋ります

 双子姉=サリ
 出生体重1935g
 お喋り大好き・歌うの大好き
        好奇心旺盛な甘えん坊チャン

 双子弟=ハル
 出生体重2255g
 食欲旺盛・オレ様全開
        ビビリで内弁慶な甘えん坊チャン

 双子チチ=オットさん
 お腹のお肉を何とかせねば?!
 メタボリック症候群?
        睡眠時無呼吸で治療中


   ↓↓↓ リンクについて ↓↓↓

 リンクフリーにて運営中
 貼ったら一言いただけるとウレシイです
 こちらからもお伺いいたしますデス

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク + 仲良しblog

検索フォーム

メールはコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。