スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参観

Category : 双子育児(2歳~)
本日は、保育園の参観日でした。
1歳児クラス最後の参観。

まずはテラスに出て体操。
いつもの音楽に合わせての体操、見違えるほど上手に出来るようになってました
いつもと違う様子にママから離れられず泣いている子もいる中、我が家の双子はハリキッてハシャイで・・・こっちが恥ずかしくなるくらい(笑)
その後、ダンスのお披露目で、かかった曲が教育テレビ「いないいないばぁ!」の1曲。
もちろん双子は歌詞までカンペキ☆
こちらも周りが驚くくらい上手に歌って踊ってくれました

お部屋で親子製作をしたり。
先生のピアノで歌を歌ったり。
この時も、サリはカンペキで、先生の号令やセリフまでマネしてました。
よそのママから「スゴイ上手よね~、耳がイイのよ」と言われました。
目からウロコ
単なるオチョケさんだと思って笑ってたけど、そういう見方もあるのね~。
「お歌ちゅき!」って、いつも歌ってるし。
CDの曲順まで覚えて歌ってるしね~。
あ、これはハルも。
子供たちって、すごく耳がイイんだよね!
だから、親の口癖とかもアッという間に覚えてマネされちゃうんだわ(笑)

双子のこの1年の成長を見ることが出来た1日でした
あとは、来月末にあるお遊戯会
先生曰く、誰よりも大きな声で歌って上手に踊って盛り上げてくれているそうな(笑)
楽しみ楽しみ
スポンサーサイト

自己嫌悪・・・反省

Category : 双子育児(2歳~)
今日の関西は夕方から雨がポツポツ降り出しました。
なので、お迎えは車で。
2人を乗せて家に向かっていると、いつもの住宅街が大渋滞。
そうこうしている間に、結構降ってきちゃって
我が家の駐車場は、マンションから少し距離があって(マンション敷地内の駐車場は立体で高さ制限があるため我が家はよそで借りているのです)、双子を歩かせると急いでもエッチラオッチラで5分はかかる
風邪を引かれちゃ困る!
なので、マンション前に路駐して、子供たちを連れて部屋へ。
着替えさせて、TVを見せて・・・夢中になっている間に、車を駐車場へ
保育園からの重たい荷物を持って、エッチラオッチラ家に戻ると・・・。
エレベーターを降りると何か聞こえてくる・・・。
???って思いながら歩を進めると・・・。
我が家から!!!
そう、双子の泣き叫ぶ声が!!!
玄関のドアを叩きながら泣いてるんです!
焦って「サリ、ハル、かか居るよ!待って、待って・・・」
焦るとカバンの中の鍵が見つからない・・・。
やっとの思いでドアを開けると、玄関に涙と鼻水でグショグショの顔をした2人が。

もう本当に自己嫌悪です・・・。
普段、リビングから玄関には、廊下のドアを開けれなくて(取っ手に手がやっと届くくらいなので)子供たちだけで来ることはなかったのに。
必死でドアを開けて、別の部屋を探し回って、出て行ったことに気付いて、ドア越しに呼んでいたんだと思うと・・・。
もう本当にひどいことをしたんだろうって。
実は、今まで2度ほどやったことがあったんです。
その時はDVDに夢中で、全然気付かなくて、何事もなくて・・・甘く見てました
もちろん、その間に事故でもあったらという不安はありました。
やっちゃいけないってわかってました。
でも、日々のバタバタの中で、仕方がないことって感じで軽んじてました。
きっと、ほとんどのママさんは、この記事を読んで「信じられない!」って怒られると思うんですが・・・。
言い訳にしか聞こえないと思うんですが・・・風邪を引かせるよりも・・・と苦肉の策で。
でも、こういう油断が、子供の事故に繋がっているんだと痛感。

双子をしばらくの間、抱きしめて、親子で泣きながら、何度も「ごめんね、かかが悪かったね」って謝りました・・・。
当たり前だけど、双子はしばらく私にベッタリ。
置いていかれたと思った数分間、どんな気持ちだっただろうかと思うと、本当に本当に自己嫌悪。
もちろん、二度としないと誓いました。
もし、もしですが、私と同じように忙しさにかまけて、こういうことをしてしまったことのある人がいたら、『まさか』と思うことが起きてしまうんだってわかってもらえると有り難いです。
こんなバカ親丸出しのことを書こうかどうか迷ったんですが、気付いてもらえて、子供の事故が減ることを祈って、「バカだよね、私なら絶対にしない」と思ってもらえるならと、恥を忍んで書きました。
これを読んで、不快に思わせてしまったらごめんなさい。

ハハ完全ダウン

Category : お知らせ
タイトルどおりです・・・。
久しぶりに完全ダウンです。
週半ばから調子悪いなぁと思いつつ。
そんな時に限って、仕事激務で。
フンダリケッタリ。
ビックリしたのが、子供のように鼻水垂らしてたこと。
そう、 垂らしてた なんです
30過ぎて、鼻水垂れてくるまで気付かないとは重症
案の定、38℃超えましてダルダル。
悪寒で体が震えると思ったら、逆に汗ばんできたり。
頭が重たいし。
子供たちにうつらなかっただけヨシとしましょうか・・・。
あまりの様子に文句を言わず、子供たちの面倒を見て
更に、ご飯を食べれないでいる私の「ケーキ食べたい」という理解不能のリクエストに
閉店していないケーキ屋を探し回って買ってきてくれたオットさんに感謝。
(今回は、めちゃくちゃ協力的だったんだけど、ナニが狙い??・・・ぷッ)
そんなこんなで
せっかく調子よく更新できていた(この程度で調子良いってどんなやねんッ)
blogもチョイと止まっておりました。
コメントもお返事できず放置しててゴメンナサイ。
来週からまた復活予定。
ヨロシコ。

使いこなせるのか!?

Category : カメラ(Canon FTQL)
ずっと譲って貰おうと思いながら、延び延びになっていたものがあります。
それは一眼レフカメラ
私の成長を記録したカメラです。
それは、祖父(母の父親)が所有していて、私が生まれたのをキッカケに父に譲られたという代物。
とてもデカくて・・・
重くて・・・(1kg以上?)
すべて手動操作で・・・
そんなんで譲って貰おうと思ってはいたものの、デジカメで簡単に写真は撮れるようになり、行動に移せてませんでした。
でも、今回いろいろあったので、今譲ってもらって教えてもらっておかないとと、父が家に帰ってきている間にお願いしました。
それがこれ。

canonFTQLといいます。
なんと・・・1966年(昭和41年)発売のカメラでした。
しかも、当時の価格で55,000円もしたものと知ってビックリ☆(当時の公務員初任給が23,000円というから・・・高額ですよね?)
ちなみに、何やら変わったカラーレンズ?やら

 ↑広角レンズ、望遠レンズもありました。

ただ、父曰く、電池ももう切れているだろうし、他にも故障があるんじゃないかと・・・。
もうかれこれ10年以上使っておらず、押入れにしまっていたからねぇ。
「修理代、高くつくなら無理して使わんでいいから処分せーよ」
「今時、こんな手のかかるカメラじゃなくてデジカメの一眼レフあるやろ」
そう父は言ったけど、私が使いたいのです!
故障していても、修理が可能なら修理して、使いこなせるかどうかは?だけど使うのです。
私が産まれてから、成人するまでの写真は、すべてこのカメラで父が写してくれたから。
大切に大切に使おうと思って。
双子の成長も、このカメラで撮ってみたい。

夕方、カメラ屋へ相談に行くことに。
すごーく迷ったんだけど、個人でされている店ってよくわからなくて。
とりあえず、帰り道にある『カメラのキタムラ』へ。
対応してくれた店員さん、結構詳しいようで、すごーく珍しがってくれました(笑)
「さわらせて貰っていいですか?」と。
具合を見てもらいたかったし、聞きたいこともあったので、もちろん了承。
そうしたら、店の馴染みのお客さんらしきおじいさんが寄って来て
「こんな古いカメラ・・・どうしたん?」と。
「祖父から父に、そして私が譲ってもらったんです」と答えると
「いいカメラやで。キレイに使ってるみたいやし、是非使ってあげて」
「このカメラで勉強したら、どんなカメラでも使いこなせるよ、カメラが面白くなる!」
「多少壊れてても、使える部分だけでも使ってあげて」と
とても興味深げに話しに加わってくれました(笑)
更に、店員さんに
「兄ちゃん、このカメラにさわらせて貰って幸せもんやで」と、しっかり点検するようにと念押しまでしてくださいました
店員さんの話では、かなり状態は良く、ボディーもレンズも基本問題ナシ。
ただ、フィルムカバー内部のスポンジがボロボロになっているとのこと。
(昔は、内部にこの手の劣化するスポンジを使っていたので仕方がないそうです)
交換するなら、5,000円程度かかるが、この程度なら、このまま触らずにいれば使用可能だと。
あと、スローシャッターが故障してました。
シャッタースピードを全部確認してくれましたが、普段撮りや高速のシャッターは問題ナシ。
シャッター音も良く、本当に羨ましい一品だとか。
そしてそして、奇跡的に電池の残量があったようで(笑)
まぁ、切れちゃうのも時間の問題だということでしたが、それで露出計の動作確認も出来て問題ナシ!
(ただ、この電池、水銀電池なので、今は存在すらない・・・専用のカバーを付けてアルカリ電池で対応可能ではあるけれど、そうなったら作動するかどうか怪しいらしく
使い方も詳しく説明してくれて、とりあえず、テストとしてフィルム1本分、試し撮りしてみてくださいと言われました。
見た目に問題なくても、写してみたら不具合が見つかるかも知れないからということで。
操作は難しく(笑)
子供相手に撮るのは至難の業なんですが、店員さん曰く、それこそ奇跡的にでもピントが合えば、味のあるデジカメでは撮れない写真になりますよとのこと。
今度、お天気の休日にチャレンジしてみます!

覚え まつがい

Category : 双子育児(2歳~)
我が家は、新年を迎えるにあたって、必ずポーチの門にしめ飾りを飾っています。
いろいろと可愛いリース売ってたりするけど、我が家はオーソドックスなしめ飾り。
これが一番「お正月」って感じで好き。

そのしめ飾りを、帰ってくるたびに
「みかん~」と大騒ぎでさわりたくる双子。

「みかんじゃないよ、橙っていうねんで」
そう教えたところで、理解してくれるわけでもなく
完全に、覚えまつがい(笑)

もぎ取って食べかねない勢い
っちゅーか、毎日毎日、騒がんでもええんちゃうの?とツッコミたくなるんですけど。

でも双子の楽しみも明日で終わり。
うちの地域では、まだ『どんと焼き』を神社でやっているので納めに行きます。
(地域によって違うんだろうけど)
火曜日、保育園から帰ってきたら、なくなってるから、聞かれるんだろうなぁ。
「みかんは?」って(笑)
ハルの場合、怒り出すかも・・・
「また来年ね」
って通用しないんだろうなぁ。
だって、今でも「サンタさんは?」「プレゼント持ってくる?」と聞いてるし。
年間行事を、1年365日を理解する日は遠い(笑)

ポンキッキ

Category : 双子育児(2歳~)
本日、激安の殿堂ド○キホーテへ。
双子を連れての入店は初めて。
だって、殿堂はとにかくゴチャゴチャ陳列してるでしょ
危険がいっぱいというか・・・
チャレンジャーになれませんでした。
でも、今日はちょっとチャレンジしてみたい気分だったので(笑)

双子、予想通りテンション
奇声をあげて店内へ。
シマッタ

すると、サリが「うわぁッ」と。
ビックリして見てみると、コヤツが(笑)

ぬぉぉぉぉぉッ
ガチャピン
流行ってるんですか??
なんかすんごいコーナー一角がガチャピンで埋めつくされておりました。
コロコロがついているんで双子大喜び。

これ引っ張って動く姿、可愛かったデス

買物天国

Category : 双子育児(2歳~)
最近、お買い物好きな双子。
「いっしょに買い物いくーーーー」と大騒ぎ。
私としては、とっとと行って、ちゃちゃっと買い物してきたいのですが

先日、ついて来られたのは100円ショップ。
食器ゾーンへ行くことだけは阻止せねば
双子は楽しくてたまらん!のでしょうなぁ・・・キャーキャー大笑いしながら走る走る
ある程度、放し飼いしながら、ハハ買い物。

ふと見ると

売り物の小さなかごを勝手に買物かごにして、サリお買物中(笑)
結構、商品を吟味しておられました
よッ お買物上手
なかなかサマになってるじゃないの。
で、かごに入っていたのは、洗濯ばさみ・・・どして?
オモチャとかじゃないところが、サリらしいわ。

ハルは、予想どおり、オモチャコーナーにて物色中。
「ボールー」と騒ぎながら、オットさんに買ってくれと要求。
こちらのお子様は、確実に物欲に負けるタイプと思われます。
さすがハハの子。
DNAは嘘をつきませんな。

テツオ&テツコ パンチDEデート

Category : 双子育児(2歳~)
本日も晴天なりということで。
パンチDEデート(パンチラデートじゃないよ)にレッツラゴー
行ってきました交通科学博物館
電車オタクのテツオ&テツコな我が家の双子。
持っている数種類のプラレールの車名を覚え、新幹線・鉄道図鑑に夢中な2歳児。
そりゃもう喜びました喜びました。
駐車場に停めて、車から降ろした途端「ぽっぽ、ぽっぽ 電車~」と雄叫び。
駐車場のお兄さんもビックリなくらい

まずはお約束の運転席。
 
ハルは嬉しそうにニターッと笑って座っていて、写真も撮らせてくれたんだけど。
サリは大興奮で、運転レバー?ブレーキレバー?をガッシャンガッシャン
写真を撮ろうと構えても、あまりの暴れっぷりにブレるブレる・・・。
なんだか親が必死に「じっとして、ちょっとだけ」ってなってしまいましたわ


そしてハルの大好きな新幹線
そう、ドラマ『華麗なる一族』で、キムタクが撮影で使ったというあの新幹線です!
(って、私キムタクのファンでもなんでもないんだけど)
サリは「シンカンシェーン」と叫びながら駆け寄っていくんだけど、ハルは尻込み。
「新幹線やで~」って呼んでも「イヤッ」
オットさんが手を引いて連れて来ようとすると泣き出す始末。
どうやら、自分の中での新幹線は、プラレールサイズだったみたいで、あまりの大きさにビックリしたらしい。
そう言えば、夏に友人のお迎えお見送りに行って、動いてる新幹線を見たときも「怖い~」って逃げ腰だったな
どこまでもビビリなのが、ここでも証明(笑)
ちょっとずつちょっとずつ近づいて、やっと慣れてくれました。
慣れると嬉しさがこみ上げてきたのか、サリにちょっかいかけたりして、オチョケまくってました。

他にもいろいろな昔の乗り物が展示してあったり、模型が展示してあったりで見応えありまくり。
ちなみにオットさんも鉄道好きなんで、双子の存在を忘れて見入ってる?って感じで(笑)
屋外には、機関車や特急の展示もあって。

なんでも団体客で見学予約とかって場合は、車内にも入れるみたいなんだけど、個人客は立ち入り禁止。
残念でした。
それでもそれでも大満足だったようで、なかなか帰りたがらず・・・。
辺りは薄暗くなり・・・風も冷たくなり・・・
冷え性のハハ限界~ってのと、ちょいと別なことがあって、双子も帰ることに了承してくださいました。
こんなに喜ぶなら、また連れて来てあげようじゃないのッ

そして晩御飯は、オットさんの思いつきで回転寿司へ
双子は超ご機嫌ハイテンションで「おいしーねぇ」「かかも食べる?」「ととも食べよ~」とハシャギまくり。
 
ヘイヘイ!食っちゃいなよ!

たまご、ハンバーグのお寿司を食べ、うどんを半分こして、茶碗蒸しをちょっとにメロンを食べて、終了~。
 
食べ終わった途端に「帰るでぇ」と言われて、オイオイッ
あーだこーだと言いながら、チチとハハも腹満
でも、外食だと、普段は結構いらんことをするんで、おちおち食べてもいられず・・・なんですが、今日はイイ子で、みんなで楽しく食事が出来ました
いつもこうだと外食も楽しいんだけどねぇ・・・。

さてさて、明日からハハもお仕事。
双子は保育園です。
またドタバタな毎日がスタートするんだなぁ・・・(笑)

本日は晴天なり

Category : 双子育児(2歳~)
年末年始は寒くて凍えておりましたが、今日の関西は晴天で暖かかったです。
なので久しぶりにお外遊びにレッツラゴー
双子も「公園行く~」「ボール~」と大喜び。
 いきまっせ~。

とは言え、我が家の近所にはステキ公園もなく・・・マンションの公園では平気で野球をするクソガキお子さんがいてるし・・・。
と言うことで、チョット歩いた所にある広場?までテクテク。
案の定、小学生が鬼ごっこ?して走り回っていたので、双子にぶつからないかヒヤヒヤしたけど。

持参の大好きなボール遊びで上機嫌の双子。
キャーキャー言って走り回っておりました。
ハルなんて、ボールを投げてくれと持ってきて、投げてあげるとウッヒョーと喜んで拾いに行って・・・。
これを何回繰り返したことでしょう。
アンタは犬かい?
彼にシッポが見えたのはハハだけ?(笑)
サリは、意味もなく笑いながら走り回り・・・コッチは子ザル・・・ぷッ

 
小学生が違う場所を走り回ってる間に、すべり台にも。
このすべり台、チビッ子用ではないので高い。
なのに勝手に登って行こうとするんで大変
その分、滑り降りるのもスピードが出るんで、双子はテンション

堪能されたようなのでカエルコール。
「まだ遊ぶ!!」と主張されたんで「かか、お買い物も行かなアカンもん」と言うと、「ハルもお買いもん行く」と目がランラン。
しまった・・・。
このテンションでスーパーは危険やったのに。
何度か「ととと帰っててくれへん?」とお願いしてみたけど「ア~カ~ンッ
仕方なく歩いてスーパーへ。


「みかんやで、みかんあるで」
「りんご~」
果物大王であらしゃりまするので・・・ウルサイ
そして最も危険ゾーン

「ウィンナ~
そうなんです・・・双子、ウィンナー中毒者でして。
ウィンナーを持って走り回る・・・。
他のお客さんの失笑に、ハハは冷や汗もん
ホンマに落ち着きのない我が子。
私1人で双子連れてお出かけできる日はくるんでしょうかねぇ・・・。

お年玉回収の旅

Category : 双子育児(2歳~)
お正月の楽しみといえば『お年玉』
しかし三十路女は貰える訳もなく・・・貰ってたら怖いけど
今年のお正月は、ちょいとバタバタありまして予定が変わってしまいました。
2日に実家に集まる予定だったんですが、NGになって。
母がおせちを追加で用意してくれていただきました


美味かったッス
そこで意外だったのは、双子が食べたもの。
蒲鉾は取り合いになったのは言うまでもないんだけど。
黒豆も美味しいと。
こういうのってサリはともかくハルは絶対にいらないって言うだろうって思ってたのに。
さらに、なますも取り合い。
これには本当にビックリ。
酢の物は今まで食べたことがなかったのです、嫌がって。
我が家のなますは、母が作ってくれて(笑)
これは2年前に亡くなった祖母から受け継いだ味付けで、大根・人参の千切りときずしを和えて柚子皮で香り付けってのなんです。
もちろん、私もオットさんも大好き
双子も大好きになってくれて嬉しかったよ~。
母に教えてもらって、私も同じ味を作れるようにしなければ!!

そして双子は、じぃじ&ばぁばからお年玉を貰って
妹夫婦から貰って
ばぁばの弟である大叔父さんから貰って
ガッポリ(笑)
小躍りする双子。
金めのものは2歳児でも分かるのでせうか??

3日には、オットさんの父=おじいちゃん宅へ。
1人暮らしなんだけど、双子が来るので掃除していてくれてヨカッタ(笑)
でもね~、やっぱり子供の食事に関してはわかってなかったようで。
用意されていたのは、にぎり寿司とおせちが少し。
双子が食べれそうなのは、たまごのにぎりと蒲鉾、ハムくらい
菓子パンとバナナを持ってきて正解
しっかりとお年玉を貰って帰ってきました!

いただきましたお年玉は、ハハが回収して預かってあげるからねん。
『預かって』あげるのよ

明けましてオメデトウございます

Category : 双子育児(2歳~)
2008年がスタートしました
お正月と言っても、我が家はノンビリダラリと過ごすだけで(笑)
もちのろんろんお正月といえば!の正月太りは遂行しました
あ、あと正月と言えば!ということで、朝風呂も・・・ぷッ
って言うか、朝風呂と言ってもマンションじゃ、朝日も入らず普段の夜風呂と変わりないことは気にしない気にしない・・・一休み一休み。


新年早々、素っ裸でごめんやっしゃおくれやっしゃ。
最近はオットさんと入っているお風呂。
いつの間にやら
①肩まで浸かって温もる
②頭を洗うとき、下を向いて目をつぶる
というのをマスターしておられた双子様。
母との入浴では、何度教えても、うがーーーーッと怒ってらっしゃったのに。
意外と子育て上手なオットさん?
2008年の大発見です(笑)

届いた年賀状に、ふむふむと友人の近況を確認。
双子は、カラリオのCMで覚えた「年賀状は~(カラリオ~)」と歌いながら小躍り。
なぜに?
ちなみに我が家、例年通り、30日にポストへ投函。
すみません。
そしたらそしたら、マイフレンドであるヒロコ嬢より宅配便のお荷物が
お年玉いただいちゃいましたぁ ワォ
新年早々ハッピー。
アリガトウね~ ヒロコちん

さてさて、2008年、我が家はどんなミラクルが巻き起こるのか!
乞うご期待!

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

 実月

Author: 実月


   ↓↓↓ 登場人物の紹介 ↓↓↓


 双子ハハ=実月
 blog管理人
 ミソジのワーキングマザー
        寝言もハッキリ喋ります

 双子姉=サリ
 出生体重1935g
 お喋り大好き・歌うの大好き
        好奇心旺盛な甘えん坊チャン

 双子弟=ハル
 出生体重2255g
 食欲旺盛・オレ様全開
        ビビリで内弁慶な甘えん坊チャン

 双子チチ=オットさん
 お腹のお肉を何とかせねば?!
 メタボリック症候群?
        睡眠時無呼吸で治療中


   ↓↓↓ リンクについて ↓↓↓

 リンクフリーにて運営中
 貼ったら一言いただけるとウレシイです
 こちらからもお伺いいたしますデス

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク + 仲良しblog

検索フォーム

メールはコチラから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。